さかな 『LOCOMOTION』('04)
b0061611_16333288.jpgそして、今のボクはこういう音楽に惹かれるのです。

さかな『LCOMOTION』。

あまりに素晴らしすぎるので、うまく語れないです、正直。さかなの音楽は、手で捕まえようとするとスルリと指の隙間から逃げてしまう、まさに魚のような音楽。演奏は、歌とギターを中心にした極めてシンプルなものなのに、この深遠さは一体どういうこと?ポコペンさんの唯一無二のブルージーな歌声と西脇さんのふくよかなギターが脳内を動き回る・・・嗚呼。このユラユラゆらめく音像。ボクは泳ぐのは苦手だけど、まるで海の中をしなやかに滑らかに泳いでいるかのよう。

大人になるにつれて、食の嗜好が肉から魚に移行するということをよく聞きます。ボクもだんだん肉に対する興味が失せつつあります。それと同じように、音楽においても、さかなの歌がグッとくるようになれば大人になった証拠なのかもしれません。

※間違いなく2004年を代表する傑作。まだ買ってない人は、今年中に買いましょう。女性シンガーの中で、ポコペンさんの歌声は最低でも日本で一番好きです。
[PR]
by kesuike6 | 2004-11-22 16:36 | ALBUM(SINGLE)
<< 好きなバンドTOP5-邦楽編- Manic Street Pr... >>