閑話休題。
くるりがDJを勤めるラジオ番組に、カーネーションのお三方がゲストで出たそうな。くるりとカーネーションとの対談だけでもかなり興味深いのに、直枝さんの「ANGEL」弾き語りまで・・・なんだよ、それ(悔)。つくづく関東はいいよなぁ、やっぱりカーネーションは東京のバンドだよなぁ、などと関西在住のボクは思ってしまうわけです。もしラジオ聞かれた方でお優しい方、レポートしていただければありがたいのですが・・・。

そういえば、『L/L』のフライヤーにくるりの岸田くんのコメントが載っていましたね。で、そのことについて何か話題に上ってないか、某ちゃんねるのくるりのとこ見たら、「カーネーション?誰それ?知らねえな」なんて書かれてて、悔しい思いをしたことがあります。ボクなんかは、デビュー当時からくるりは大好きだし、音楽性や音楽に対する真摯な姿勢など、くるりとカーネーションは結構似ている、なんて思ってるんですけどね(何度も言いますけど、ボクはくるりが5年ほど前に京都でやってたラジオ番組に、カーネーション「なにかきみの大切なものくれるかい」をリクエストして採用されたことがある)。くるりのメンバーは音楽マニアなんだけど、ファンは意外とそうでもないというか、中村一義とかスーパーカー好きがやたら多いとか・・・別にいいけど。岸田くんが「最近はザ・バンドばっかり聴いてます」なんて言ってても、ファンはザ・バンドなんて聴いてないんだろうな。勿体無い。まぁ人の音楽の好みにケチをつけるつもりはないけど、もっといろんな音楽聴けばいいのに、なんて歯痒く思いますね。世代的には、ボクはどちらかと言うとくるり世代なので、同世代としてそう感じているわけです(て、ボクは極めてレトロ主義なので、異端かもしれないですけど)。

ボクはカーネーション信者ではあるけれど、それ以前に音楽ファンなわけで。直枝さんが好きな音楽をチェックしたり、もちろん自分の直感で開拓していくこともあります。いろんな音楽を聴けば聴くほど、ますますカーネーションの凄さが分かったりもします。出来れば、この世の音楽全て聴きたいけど、それは絶対に無理なので、自分の感性を信じてコツコツ聴いていきたいと思います。・・・て、あれ?ボクは一体何が言いたいんだ?なんだか、自分はものすごい優秀な音楽ファンだと言ってるみたいですね。偉そうな。まぁとりあえず、くるりとカーネーションが対バンしてほしいんですよ。くるりファンに、カーネーションのライヴを見てもらいたいです。

くるりがTRに出てたとき、「ロックとは?」というファンからの質問に、岸田くんが「続けて行くことちゃいますかね。」と答えていたのが印象的でした。まったくその通り、ライク・ア・ローリング・ストーンですな。

BGM:カーネーション「カウボーイ・ロマンス」
[PR]
by kesuike6 | 2004-11-30 10:37 | OTHERS
<< SUPER ZOO!-kesu... 02.「レインメイカー」 >>