Marc Benno 『MINNOWS(雑魚)』('71)
b0061611_13303653.jpg靄がかったジャケットのせいか、冬のイメージがします。

ソフトでスウィートでソウルフルなマーク・ベノの歌声が素敵です。

全編漂うリラックス&メロウな雰囲気がどことなく冬っぽい。冬枯れ。

まぁ渋いけど。

※マーク・ベノは、70年前後にリズム&ブルース、ソウル、ゴスペル、ブルース、カントリーといったアメリカ南部のルーツ・ミュージックを基本にしたスワンプ・ロックを代表する人です。これはそのスワンプ・ロックの名盤のひとつだと思います。
[PR]
by kesuike6 | 2004-12-15 13:33 | ALBUM(SINGLE)
<< 2004年度 けすいけが選ぶサ... 12.「RUNNIN'... >>