2004年度 けすいけが選ぶサイコー!!!な10枚
12月も後半戦に突入ということで、2004年を振り返ってみまSHOW!
今年買った数少ない新譜から印象に残ったアルバムを順に10枚挙げてみました。

1.カーネーション 『SUPER ZOO!』
2.Jonathan Richman 『not so much to be loved as to love』
3.青山陽一 『ODREL』
4.Jules Shear 『SAYIN' HELLO TO THE FOLKS』
5.ラリーパパ&カーネギーママ 『LIVE』
6.Alex Chilton 『Live In Anvers』
7.さかな 『LOCOMOTION』
8.Glenn Tilbrook 『transatlantic ping pong』
9.Ron Sexsmith 『RETRIEVER』
10.曽我部恵一 『STRAWBERRY』

・・・いかがなもんでしょう。予想通りですかね?詳しくは、こちらで。
もしよければ、みなさまのランキングも教えて下さいねー。
[PR]
by kesuike6 | 2004-12-16 19:39 | OTHERS
<< Ian Dury 「Somet... Marc Benno 『MIN... >>