EELS 『daisies of the galaxy』('00)
b0061611_2141125.jpg新年明けましておめでとうございます!本年も何卒ヨロシクです!
今年も相変わらず音楽にまみれて生きていけたらなぁと思っております。

で、2005年度第1回目に取り上げるのはイールズの3rdアルバムでございます。どうしようもなく暗かった前作『electro-shock blues』とは打って変わって、この作品は異様に明るいです。やっぱり明るく行かなきゃ。ねぇ。とか言いながら、前作の暗さも僕は非常に惹かれるものがあるのですが・・・なにぶんネクラなもので。まぁ明るいと言っても、Eの憂いを帯びた歌声は相変わらず。哀しくて切ない。

生楽器の優しい音に包まれたポップでチャーミングな歌に心がやんわり和んじゃいます。あっ。トランペットの音色をバックに、ブリキのおもちゃが僕の目の前を行進していきましたよ。あっ。あそこの木には、かわいい小鳥が。・・・どうやら御伽噺の世界に迷い込んだようです。
[PR]
by kesuike6 | 2005-01-01 02:45 | ALBUM(SINGLE)
<< 福岡史朗 『TO GO』(&#... カーネーション 「幻想列車」(... >>