田中亜矢『朝』
b0061611_11184781.jpg田中亜矢さんは日本のジョニ・ミッチェルだ。

素朴だけど芯の強い彼女の歌声は聴く人のココロの隅々までスーッと滑らかに沁み込んでいく。真に良い歌には余計な装飾はいらない。シンプル・イズ・ベスト。というより、シンプルで十分なのだよ。そんなことを教えてくれる名盤。

『朝』というタイトルだけど、ボクは夜にこのアルバムをよく聴きます。これからも熱帯夜が続きますが、寝つけないときにはこのアルバムを聴くといいかもしれません。一度生で彼女の歌声を聴いてみたいものです。関西に来てくれないかなあ。

※2003年発表の2ndアルバム。昨年のけすいけ’sベストアルバム2003に見事ノミネート。
[PR]
by kesuike6 | 2004-07-16 11:17 | ALBUM(SINGLE)
<< 荒井由実「ひこうき雲」 カーネーション「LOVERS ... >>