カーネーション インストアライブ@心斎橋タワレコ
>>セットリスト<<
1.OOH! BABY 2.パーキングメーター 3.Garden City Life 4.LOVERS&SISTERS 5.スペードのエース
全5名曲 約30分の楽演

整理番号10番、前から2列目、直枝さんのほぼ目の前。観てる方も照れ臭い。午後7時。直枝さん、なんとエスカレーターを逆走して颯爽と登場。最初は直枝さん弾き語り。声慣らしの1曲目「OOH! BABY」はいきなりサビから入る新バージョン、ますます色気とエロ度倍増。悶絶。特に“ウゥ~ベイベヘェ~♪”の“ヘェ~”がエロい(これじゃ、よくわからん)。2曲目「パーキングメーター」はまさかやると思っていなかったので嬉しかった。最初イントロを聴いても何なのかよくわからなかったもんな。3曲目「Garden City Life」は弾き語りでも十分カッコイイのです。4曲目「LOVERS&SISTERS」からは矢部さんがラップスティール、大田さんがタンバリン&コーラスで参加。これでますますノリやすくなるぜ。ラップスティールの幻想的な音はまるで海を泳ぐ魚のよう。ゆらゆらゆらめきます。気持ちE。そして、ラストは「スペードのエース」。直枝さん曰く、ウエスタンカントリー調のレアなバージョン。スウィンギーにキめてくれました。前半の熱唱と後半の緩さがイイ塩梅で混ざり合った、それはそれは楽しいライブでした。

ライブ後、メンバーとの握手会がありまして、この上ない緊張に襲われました。心臓が飛び出るとはまさにこのことです。相変わらず「最高です!」としか言えなかった・・・。
[PR]
by kesuike6 | 2004-09-17 11:50 | LIVE
<< カーネーション 大阪ワンマン1日目。 デキシード・ザ・エモンズ『太陽... >>