カテゴリ:今日の逸曲( 10 )
今日の逸曲〈14〉
b0061611_11121482.jpg≪3月27日~4月9日≫
03/27 青山陽一with伊藤銀次 / 東京マルディグラ(DVD)
03/28 Squeeze / Jolly Comes Home
03/29 福岡史朗&BOXCOX / 雨音
03/30 さかな / Subway Lou
03/31 めんたんぴん / 新しい海
04/01 Curtis Mayfield / We’ve Only Just Begun(LIVE)
04/02 めんたんぴん / コンサート・ツアー
04/03 めんたんぴん / 春
04/04 Bob Dylan / New Morning
04/05 ラストショウ / リラックス
04/06 MAO / 僕を呼んでおくれ
04/07 カーネーション / 春の風が吹き荒れているよ
04/08 Marvin Gaye / How Sweet Is It(To Be Loved By You)
04/09 カーネーション / やるせなく果てしなく

※というわけで、今日は青山陽一&The BM’s+ママレイド・ラグのライヴ@心斎橋クアトロに行ってまいります。只今、随分久しぶりにママラグの1stアルバム聴いてます。

先日バナナホール閉鎖のニュースが報じられましたが、まだ完全に終わったわけではないです。今バナナホールでは、存続を願う人たちが集まって篭城ライヴが連日繰り広げられているようです。以下、mixi「バナナホールを存続させる会」コミュのトップページよりコピペ。


みんな集まれ! バナナホール篭城ライブ開催中!

NEWSや新聞の報道では
バナナホールは終わりを迎えた事になっています。
しかし、実際はそうではありません。
バナナホールはまだ戦っています。
バナナを潰そうとしているEDコントライブと戦っています。
どう戦っているかといいますと・・・それは篭城。
4月9日の夜からバナナホールに立てこもっています。

しかし、ただ立てこもっているだけではありません。
毎晩20:00から【篭城ライブ】を行っているのです。
もちろん飛び入り大歓迎!
今ならどなたでもバナナのステージに立てますよ!^^
是非ともみなさんバナナホールへ来てください!
存続の為の篭城ライブに参加してください。
堅苦しい事や物々しい事は何もありません。
ただみんなで楽しくワイワイやってるだけです。
そんな訳なので、
是非ともみなさん毎晩20:00からはバナナホールヘ。
友達誘ってバナナホールへ。

ありえない事ですが、
飲み物・食べ物全て無料でご用意しております。
ビール、チューハイ、泡盛、ソフトドリンク、沖縄料理。
なんでもご自由に飲んで食べていっちゃってください。
ただバナナに来るだけでもまったくもって構いません。
飲んで食って帰るだけでもまったくもって構いません。
みんなでバナナホールに集まりましょう!

13日、14日とシークレットイベントも決定しております。
あんな人やこんな人が歌ってくれる予定です
[PR]
by kesuike6 | 2006-04-13 11:06 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈13〉
b0061611_1133393.jpg≪3月20日~3月26日≫
03/20 Jules Shear / Bad Connection
03/21 Jules Shear / Do What They Want
03/22 Jules Shear / Used To It
03/23 Nilsson / Lazy Moon
03/24 青山陽一 / 電波組曲(Live)
03/25 青山陽一 / Blue Moon Sailin’(Live)
03/26 青山陽一 / Friday Rider(Live)

※先日久しぶりに訪れた某レコード某店でカーネーション「ハリケーン」の入魂セルフカヴァーが収録されているコンピ盤『GO-GO KING RECORDERS ORIGINAL RECORDING vol.1』を試聴(結局まだ買ってない・・・)していて、もちろん曲は「ハリケーン」なのだけど、爆音で陶酔しながらふと目の前のポップに目を遣ると、なんとまぁ正々堂々と“カーネションズ”と書いてあって、おいこらコレ書いたん誰や!心中思い切り憤慨したけれど、極めて気が小さい人間なのでそのまま苦虫を噛みつぶしたような顔で店を出た。この店、前はカーネーションを熱烈プッシュしていて結構好きだったのに、ひょっとして日本ポップ担当者が変わったのか?まぁ内情は知ったこっちゃないが、兎にも角にもちゃんとしてほしいものである。
只今、狂ったかのように観まくっている青山陽一さんのライヴDVD『Broken Words And Music In Concert』について執筆中だが、どう書いていいやら途方に暮れている。つまり、それくらい最高だってこと。とりわけ「Friday Rider」にヤられた僕は俄然4月の大阪ライヴが楽しみで仕方がない。
我が家もiPod生活が始まった。もらい物のiPod Shuffle 512MB、今のところ100曲ほどライヴ音源ばかり入っている。
[PR]
by kesuike6 | 2006-03-28 01:13 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈12〉
b0061611_0174992.jpg≪3月13日~3月19日≫
03/13 ウォーターメロン砦 / エレクトリック・ラバー
03/14 赤い鳥 / A Fool On The Hill
03/15 Bob Dylan / The Man In Me
03/16 Bob Dylan / New Morning
03/17 カーネーション / ANGEL
03/18 Art Garfunkel / Traveling Boy
03/19 Aimee Mann / Goodbye Caroline

※いっやあああぁぁぁ~~~~よかった、ヨカッタ、良かった!もうただただ嬉しいです。最高っす!実のところ、準決勝の韓国戦が死力を尽くした戦いだっただけに果たして決勝はどうなのかな?と正直不安だったのですが、いやいやもうほとんど完璧なゲーム運びで、王ジャパン強え!と唸らせるような勝ち方でしたね。日本野球の集大成と言ってもいいと思います。もちろん松坂始めピッチャーの踏ん張り凄まじかったのですが、それより僕がグッときたのは点の取り方ですね。とにかく猛烈にイヤラシイんですよ!しっかりボールを見極めて四球、盗塁、送りバンド、セーフティーバント(西岡のプッシュバント痺れた!)に犠牲フライ・・・長打はイチローの2塁打のみの10安打で渋く10得点、まったくもって素晴らしいの一言です。アメリカではこういう地道な野球をスモールベースボールと呼ぶんだそうで、どことなく馬鹿にしている感じですが、実はこれが一番強いんですよね。野球は確率のスポーツ、ホームランが出る確率とヒットが出る確率どちらが高いのか?それに、どんなに遠くにホームランをかっ飛ばしても入る点数は変わらないですからね。まぁ確かに日本の野球は見た目地味ですよ、でも、見えにくいところでの技術は本当に質が高いのです。それが日本人含め世界中の人たちに伝わっていれば、もう言うことなしです。あとは本家プロ野球が盛り上がってくれることを切に願うのみ(これが一番大事)。やっぱ日本の野球面白いっすよ。

ここからは印象に残った選手について。今大会MVPには松坂が選ばれましたが、実質的には文句なくイチローでしょう。まるで高校球児のごとく純真無垢な野球少年ぶりに僕もびっくりしたわけですが、同時になんだか羨ましくもありましたね。今大会の彼のように自分にもなんの邪念もなく心の奥底から楽しめることってこれからあるのかなぁなんて考えると、ちょっと切ない気持ちになります・・・むむむ。まぁそれは置いといて。そんなイチローの次なるスーパースターになりそうな選手がどうやら出てきたようです、西岡です。彼はもう野球センスの塊ですね。走攻守すべてが一級品、試合の流れを読む力も素晴らしいです。打者としては最近珍しいスイッチヒッターで、右でも左でも弱点らしい弱点が無いしパンチ力も抜群。おまけに大舞台で物怖じしない気の強さもあって、本当にイイ選手ですよ。メジャーでも十分通用すると思います。そして、個人的にMVPをあげたいのは多村ですね。いろんな意味でハラハラドキドキさせてもらいました。準決勝韓国戦、大事な送りバントを失敗して顔面蒼白になったかと思えば、次の打席で一番深い左中間スタンドへ飛び込むドデカイホームランを打ってミスを取り返したシーンが忘れられないです。なんか人間臭かったんですよね。彼のプレースタイルやホームラン曲線は秋山幸二を彷彿とさせます、今までもこれからもずっと応援していきたい選手ですね。
[PR]
by kesuike6 | 2006-03-23 00:18 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈11〉
b0061611_1402788.jpg≪3月6日~3月12日≫
03/06 原田真二 / Love To The World
03/07 西村哲也 / スノーバード
03/08 西村哲也 / さび付いた道具箱
03/09 Shuggie Otis / Inspiration Information
03/10 ウォーターメロン砦 / オー!ベイビィ
03/11 ウォーターメロン砦 / 海豚の歌う時
03/12 ウォーターメロン砦 / 悲しみのキトゥン

※つまり、西村哲也ウィークということです。もうちょっと先の話ですが、僕は5月1日の京都はちはちでのライヴ(若林まり子、西村哲也、藤井貴子)は何が何でも行くのです。ちなみに、関東ではそのちょっと前(4月28日)に吉祥寺マンダラ2でよく似たメンツでのライヴ(若林まり子、西村哲也、ジャック達(!))がありますね。NO SONG, NO LIFE―僕は歌がなくちゃ生きていけないのです。
[PR]
by kesuike6 | 2006-03-15 01:43 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈9〉
b0061611_1332691.jpg≪2月20日~2月26日≫
02/20 加藤和彦 / 光る詩
02/21 山下達郎 / 甘く危険な香り
02/22 ウォータ-メロン砦 / 海豚の歌う時
02/23 Carole King / No Easy Way Down
02/24 Utopia / The Wheel
02/25 The Beach Boys / I’m So Young
02/26 鈴木茂 / 砂の女

※2006年も早くも2月が終わろうとしてますが、この2ヶ月間で買った音盤の93%がレコードという一体いつの時代に生きているのかよく分からない状態です。しかも新譜は未だゼロ、あれだけ徳永憲の新作が注目と言いながら買ってないし、祥子さんのも・・・汗。つまり、レイドバック最高潮ってことです。カーネーションにしてもねぇ、ライヴをたくさんやってくれるのはいいことなんですが、ことごとく関東ばかりで正直テンション下がり気味、まぁそのうち関西でもやってくれるとは思いますけど・・・とりあえず新アルバムが出ないことにはどうにも。たのんます。
[PR]
by kesuike6 | 2006-02-28 01:34 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈8〉
b0061611_1131830.jpg≪2月13日~2月19日≫
02/13 カーネーション / ドラゴン・シャフト
02/14 原田真二 / Sweet Baby
02/15 久保田麻琴と夕焼け楽団 / 陽のあたるところへ
02/16 加藤和彦 / 僕のおもちゃ箱
02/17 ビバ☆シェリー / 春風列車
02/18 The Thorns / Blue
02/19 Craig Fuller & Eric Kaz / You Take A Heart

※トリノオリンピック後半戦突入ですが、僕もやっぱりカーリングに夢中です。氷上のチェスと言われるだけあって脳をフル回転させる静かに白熱するスポーツなので新鮮というのもありますが、何と言っても日本女子チームのアスリートらしからぬあの何とも素朴な雰囲気が可愛らしくて、過剰に応援したくなります。特に、小野寺歩選手(只今絶好調!)の勝ちゲーム後にカメラに向かって笑顔で手を振って「おばあちゃんやったよ!」と喜んでいる姿に胸キュンです。NHKスポーツ実況界の紳士、刈屋アナウンサーも日本チームにメロメロなのか、妙にほんわかムードの実況ぶり(やたらマリリン連発!)、解説者の小林宏さんとの絶妙な絡みも含め、これまた見物ですよ。映画『シムソンズ』も観たい勢いです。話は急展開ですが、バムブル金野さんの日記によると、伝説の72年春一番コンサートの幻の10枚組LP(詳細)がついにCD化されるそうで、僕はもう狂喜乱舞です。これは歴史的大事件ですよ!
[PR]
by kesuike6 | 2006-02-20 11:34 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈7〉
b0061611_13405792.jpg≪2月6日~2月12日≫
02/06 直枝政広 / バイ菌ロック
02/07 くるり / トランスファー
02/08 SAKANA / Mr. Love Singer
02/09 Jo Mama / Sailing
02/10 ごまのはえ / のぞきからくり
02/11 杏 / 風は何も恐れはしない
02/12 Elton John / Blues for baby and me

※とうとうトリノオリンピックが始まってしまいました。夜更かし生活はますます加速、相当ヤバイです。あーでも、モーグル上村愛子ちゃんはホント残念でした、同じ兵庫出身で同い年だしカワイイし(笑)応援してたんだけどなぁ・・・。それにしても、冬のオリンピックって冷静に考えると命がけのスポーツばかりで怖いです。スキージャンプなんてほとんど自殺行為、死人が出ないのが不思議なくらいです。人間ってなんかスゴイですね。
[PR]
by kesuike6 | 2006-02-13 13:42 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈6〉
b0061611_10463586.jpg≪1月30日~2月5日≫
01/30 Big Star / Mine Exclusively
01/31 荒木一郎 / 荒木一郎の恋歌
02/01 荒木一郎 / りんどばーぐスペシャル
02/02 Neil Young / Walk On
02/03 ラリーパパ&カーネギーママ / 冬の日の情景
02/04 The Presidents of The United States of America / Boll Weevil
02/05 Neil Young / What Did You Do To My Life

※テレビで観ていいなぁと思った曲は、ポップな木村カエラ「You」、リップスライムと布袋寅泰とのコラボはちょっと感動すら覚えたり、平原綾香「誓い」は意外と好きだったり(小林建樹が作詞作曲だし)、そして、ウルフルズ「サムライソウル」!またもや号泣必至の超名曲、昨年の「暴れだす」も素晴らしかったし、今のウルフルズはカッコイイなぁ。メジャーフィールドでああいう熱苦しい魂の歌を歌ってくれるのは嬉しい。安藤裕子ブレイクの兆し、どうやら僕の予想が当たりそうだ。いつも言うことだけど、1年半前のカーネーションのインストアのリハのときに挨拶に来てた彼女を見たことがある。小さくてホンマかわいかったし、やっぱり一般人とはちょっと違うオーラが出てた。先日の青山さんインストアで店内に新アルバムの曲が流れているのを聴いたけど、なかなか良かった。荒木一郎さんのレコードを見つけ気に入り、すぐさま荒木さんを特集していた号のロック画報を購入(慶一さんと直枝さんとのビートルズ対談もあった)、とすっかりハマッていると、昨日深夜にテレビで荒木さんが刑事役で出演している映画『最も危険な遊戯』がやっていた。タイミングいいですなぁ。
[PR]
by kesuike6 | 2006-02-06 10:47 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈3〉
b0061611_3155112.jpg≪1月9日~1月15日≫
01/09 コモンビル / 「戦国乱世」のHILLBILLY
01/10 Squeeze / Loving You Tonight
01/11 曽我部恵一バンド / ギター
              【NHK-FM『ライブビート』より】
01/12 センチメンタル・シティ・ロマンス / 雨はいつか
01/13 小谷美紗子 / Off You Go
01/14 徳永憲 / フレンド(オア・ダイ)
01/15 ヨシンバ / 足りないもの

※小谷美紗子『night』は傑作だけど、CCCDじゃなきゃねぇ…。
[PR]
by kesuike6 | 2006-01-17 03:18 | 今日の逸曲
今日の逸曲〈1〉
本日実家から神戸に戻ってきました。ということで、もう4日になっちゃいましたが、皆様、明けましておめでとうございます!本年もどうぞよろしくお願いします。

今回のお正月ものんびり家の中でテレビ観たり音楽聴いたりお雑煮食べて(頑張って餅7個)過ごしました。ちなみに、実家に持って行った音源はというと。CDが、青山陽一『Broken Words And Music』、カーネーション『SUPER ZOO!』、ジャック達『MY BEAUTIFUL GIRL』、福岡史朗&BOXCOX『SUN TIGER』、ウォーターメロン砦『ウォーターメロン砦』、Glenn Tilbrook『The Incomplete Glenn Tilbrook』、Alex Chilton『A Man Called Destruction』、Aimee Mann『THE FORGOTTEN ARM』、The Lovin' Spoonful『the best of The Lovin' Spoonful』、DVDが、カーネーション『Hurricane Festival "LIVE & DOCUMENT"』『For Beautiful Columbia Years 1994-2000 the booby show and clips』、豊田道倫『映像集Ⅱ』、Glenn Tilbrook『One For The Road』、Aimee Mann『live at St. Ann's Warehouse』、Jonathan Richman『TAKE ME TO THE PLAZA』、Neil Young & Crazy Horse『YEAR OF THE HORSE』、Grateful Dead『THE CLOSING OF WINTERLAND』、カセットが、Squeeze『EAST SIDE STORY / sweets from a stranger』、高田渡『系図』&Tom Waits『Closing Time』。2006年の初聴きは、ネット環境のない実家なのでカーネーション「Rock City」であるはずもなく、子守唄代わりのトム・ウェイツ『クロージング・タイム』でした。初っ端から『クロージング・タイム』ってどうかと思いますけど、無意識に聴いてしまってました。大丈夫なのか、良い年になるのか!?とりあえず、年末ジャンボは300円儲けました。

今年は、こんな企画を続けていきたいと思います、「今日の逸曲」。週ごとにその日その日に一番印象に残った曲をひたすら挙げていくだけの企画です。僕のマイブームが丸バレです。後で1年を振り返るときに便利なので、私用メモみたいなものです。では、早速。

b0061611_23571621.jpg≪12月26日~01月01日≫
12/26 Squeeze / When The Hungover Strikes
12/27 Squeeze / Points of View
12/28 ぱぱぼっくす / 蒼の痕
12/29 青山陽一 / 世にも奇妙な女
12/30 高田渡 / 夜風のブルース
12/31 Tom Waits / Ol '55
01/01 カーネーション / ANGEL
[PR]
by kesuike6 | 2006-01-04 23:57 | 今日の逸曲